男性ホルモンが精力の元なのです

ED(勃起不全)とは?

EDとは日本語では勃起障害、勃起不全と訳されます。勃起がきちんとできない状態で性行為が行えない状態の事を言います。EDは年齢に関係なく20代、30代にでも起こる現象です。この原因としては脳に先天的に異常がある場合や、陰茎に問題がある、ストレスや過去の性的体験により引き起こされるものとされています。高血圧や糖尿病の薬などが原因でなる場合もあります。

 

男性の精力のピークは18〜20歳です。これはずいぶん早いように感じますが、性欲は年を重ねても多い人がいます。精力と性欲はまったく違うものなのです。年齢とともに精力も性欲も緩やかに下がっていきます。この現象は誰にでも起こることで決して避けられないものですが、20代、30代でAVビデオや女性の裸など、性的興奮が高まるものを目の前にしてもまったく立たない、もしくは立っても柔らかい場合はこのEDと診断される基準です。通常の人であれば普通に勃起をします。EDになってしまう原因は脳や陰茎部などの先天性のものを除けば、必ず原因があります。その改善法を下記でご紹介します。

 

ED(勃起不全)の原因は何か?
EDの症状で一番先に疑うべきは、病院から服用されている薬です。血圧の薬、糖尿病の薬、抗がん剤、抗うつ薬、精神安定剤などの副作用でEDとなる場合が多くあります。EDの症状が出始めたのが、病院の薬を飲んだタイミングではないかきちんと調べてみましょう。同じ時期だとしたら病院の薬が原因かもしれません。但し、こちらは原因が分かってもどうしても飲まなくてはならない薬の場合は、副作用のでにくい薬の変更などを医師に相談をしてみてください。

 

交通事故などで脊髄損傷することにより性的興奮を伝える神経が損傷を受ける場合があります。その場合はEDを発症する場合があります。また下半身の強打等によりペニスの神経損傷などによって勃起することが困難になります。

 

年齢が20〜30代でEDになる場合は、心的ストレスの原因が多く見られます。アソコの機能的には正常ですが、脳が指令を拒否してしまっている状態です。具体的にはアソコのサイズが小さいことを気にしている場合に、女性に指摘されてしまった場合や、包茎、早い、小さいなどの女性から言われた言葉がトラウマとなり、セックスと女性に対して完全に自信を無くした状態です。女性の前では裸になれないなどの症状も現れてきます。これは包茎の治療や勃起力を高める精力剤を利用したりすることで自信を取り戻すことで改善していくケースが見られます。若い時は比較的早漏だったりしますので、あまり気にしない事が大切です。年をとれば早漏は自然と治療できる場合が多くあります。

 

ED(勃起不全)の改善方法
先天的や事故によるED以外で、改善方法を挙げるとすれば、メンタルの部分ではストレスを溜めずにゆったりと大らかな気持ちを持つと言うことです。誰にでも体調が悪くてたまたま早くイッてしまったりすることはよくあるこです。気軽に話せる友人に笑い話にするくらい明るく気持ちをポジティブに持ちましょう。たっぷりの睡眠、しっかりとした栄養、適度な運動、明るくポジティブな気持ち。これらを心がけて生活をしましょう。またそれでも難しい場合は自分にあった精力剤サプリを飲む事も手助けになります。

 

ED(勃起不全)の治療薬
ED(勃起不全)の治療薬と知られているのはバイアグラ、レビトラ、シアリスですね。これらは病院の処方箋がなければ手に入れることはできません。これらのED薬には人によっては副作用が存在します。副作用とは心臓の鼓動が早くなったり、嘔吐やめまい、頭痛などです。これらの症状が起きたら飲用を中止してください。

300種類の中から選んだ精力剤!

BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!
WHITEBLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!! WHITE BLUE